斎藤dす。

 

本日は、質問の多いGoogleアドセンスの取得の話をします。

もはや 今さらといえば今さらなんですけど
実際に僕のところでは、

http://yasu871.blog.fc2.com/blog-entry-325.html

http://blog.livedoor.jp/saitoinfo/archives/1061773822.html

 

この辺のアドセンスを使う教材などには、
特典のサポートでも Googleアドセンス取得のアドバイスを
行っており、多くの方が審査に通過しています^^;

 

Googleアドセンスの取得を確実に行う方法

image162

前にも少し触れたのは会員ページで書いたのですが
こちらでも、少し触れておきたいと思います。

 

もはやご存知の方も多いと思いますが今は、アドセンスは、
無料ブログでは取得できません。

 

これは海外のGoogleアドセンスと統一化されたと考えても良いでしょう。

 

ちなみに独自ドメインで構いませんが、無料ブログでも独自ドメインと紐づけできる
ブログもあります。 参考Googleアドセンスで使える独自ドメイン可能なブログサービス

 

アドセンス取得の最低限の条件として以下の項目をクリアして下さい。

 

まずは、20記事でも良いとされていますが
20記事でも落とされる事もあります。

 

ですので、30記事で、3ヶ月以上前の日付から、
順番に日付変更して投稿して下さい。

 

今日は、12月11日とすれば、9月9日か10日の日付で
1記事目を投稿します。

どのブログでもワードプレスでも投稿日時の設定が可能です。

 

そして2記事目は、9月12日という感じで、現在の12月11日まで
3日置き程度に投稿します。

 

これで合計90記事程度で現在の日付まで
書いていきます。30記事を超える事は問題ありません。

 

そしてサイトコンセプトがまとまりがある方が良いです。

知識的な事を伝えるというのも理想かと思います。

 

例えば、WEBスキルや技術について、
資格などについて、など、書店で手に入るような
本から得られる情報をテーマを決めて まとめて
伝えるというものが良いと思います。

 

どちらかといえば、専門的なことなどですね。

テキストだけで、いかにも審査用という印象のサイトよりは、
明らかに ちゃんと運営して成り立っている印象のサイトがお薦めで
NGワード関連に関わりのないものがベストです。

 

日記ブログでも通る事もありますが、
ちゃんと的を絞る方が通り易いと言えるでしょう。

 

Googleアドセンスの記事の文字数や画像について。

続いては、その90記事の本文は、
1記事単位で、2000文字前後を目安にします。

おおよそ記事を書けばこの程度になると思います。

このページのここまでの記事で800文字と少しです。

また画像に関しては、フリーの素材を使う程度で構いません。

実際、海外サイトの画像を適当に貼り付けても審査は、通過しますが
いつ警告が有るか分かりませんので、無難に著作権FREEの画像なら
問題ありません。

 

逆にここ最近で、ただ一定のルールに基づいて画像なしテキストのみの
殺風景すぎる日記程度であれば通らない事も多いです。

 

尚、Googleアドセンスには、記事内容も規約に触れるとアウトで
キーワードもNGのものがあります。

 

Googleアドセンス規約に触れるキーワードやコンテンツについて

 

  1. ギャンブル関連
  2. アルコール 酒類
  3. たばこ
  4. Google全般のサービスで規約に触れるとか本来予測されない使い方などを説明するもの。
  5. エアーガン 花火 爆弾、爆薬
  6. アダルト全面NG
  7. 芸能人やニュース記事は、審査の時は避けた方が良い。

 

など 他にもありますが 実際に上記でも
審査通過後は、キーワードやコンテンツによっては、
審査後なら問題にならないケースもありますが 審査についての
解説なので上記は触れないものが良いでしょう。

 

 

また、注意して欲しいのは、サイト内だけでなく
サイトからのリンク先もNGです。

 

Googleアドセンスの審査サイトは審査通過するまで外部リンクは、一切しない事。

 

無料ブログなど使う場合には、どうしてもブログサービスへのリンクがありますが
そのぐらいなら大丈夫ですが、それ以外の広告は無しで審査して下さい。

ブログサービスでも シーザーなどで どうしても出てしまう広告は、構いませんが
消せるものは全て消すようにして審査して下さい。

 

プライバシーポリシーページと運営者情報の作成

これは任意ですが 以下のような文例をプライバシーポリシーや
運営者情報という固定ページを投稿して入れておくと良いみたいです。

ただ、信憑性は皆無しで、僕のサポートした人の多くは、こういったものは
一切無しで通過しておりますが、あっても不利益にならない事を確認済みですので
以下のような文例を少し自分なりに変えて固定ページに2記事分、
プライバシーポリシー というページと 運営者情報というページを
記述しておいて下さい。

⇒ プライバシーポリシーページと運営者情報の記述テンプレート

 

アドセンス一次審査通過後 アドセンス2次審査

1次審査通過後は、2次審査ですが、基本は広告を貼るのみです。

当たり障りなく

-スポンサードリンク-

アドセンス広告コード

 

という風にサイドバーに貼り付けておきましょう。

アドセンスは、自動サイズで構いません。

 

スポンサードリンクの下は改行が必要ですから、必ず BRタグなど入れるように。

 

-スポンサードリンク-
<br>

アドセンス広告コード

 

このようにしてサイドバーに貼り付ければ大丈夫です。

 

早ければ1次審査でも1日~2日 二次審査は、経験上で
1日に満たない間に表示されます。

 

審査は、僕も色々とみてきたけど、かなり違いがありますね^^;

見る人というか処理する人が違うのかもしれませんが…。

 

実際のところ20記事程度でも通るケースもあるのですが、
Googleは審査落ちの理由は、何個かあるパターンの定型文しか送信せず
具体的に何が悪いかなどは、一切対応してくれないのです。

 

審査に通過したブログは、どうするのか?

Googleから通知が届いて審査完了すれば、後は、
その審査ブログは、必要ありません。

そのまま放置して、登録サイトが増えてくれば、どこかのタイミングで
削除しても構いません。

 

運営して稼ぎたければ更新して稼いでも構いません。

 

Googleアドセンスに審査に出してメールも連絡も来ない場合

 

もしもアドセンスの審査を出して、Googleアドセンスから 合格、非合格の連絡が無い場合には、
こちらより審査状況の確認が可能です。

image161

遅い場合は催促して下さい。

http://saito-info.com/ng-admin/20161211152223.html

 

最後に

Googleアドセンスは、機械的に処理しています。

凄くいい加減な面もありますし、何より個別の対応などしてくれません。

これだけは覚えておく事です^^

 

尚、Googleのフォーラムなどは、様々な人が居るので、
充てにできないもの 充てにできるものがあります。

 

少なからず、僕は、何十名もアドセンスの審査のアドバイスをして多くの人が
実際に アドセンスを取得して 活躍していますので、何かあれば、いつでも気軽に
問い合わせ下さい。

 

「一度剥奪された どうすればもう一度取得できるのか?」なども気軽に質問下さい。

 

副業のメルマガ