斉藤です。

いつも購読有難うございます。

今回のテーマは、広告の選定方法についてです。

 

【アフィリエイト】ネットビジネスで稼ぐには、広告選定が何より大事

 

ネットビジネスは、全てにおいてアクセスが命です。

アフィリエイトは、その典型的なもので、
訪問者と広告を結びつけマッチングさせる事で
報酬を獲得できます。

 

つまり、広告選びを間違えると、
「アクセスがあるのに報酬が一向に増えないな。」となるのです。

 

多くの人がネットビジネスで侵す間違い

ただ大半の人は、広告以外の部分を触りたがります。

これがどういうことかと言いますと、自己主張が強すぎる傾向によるものです。

情報商材アフィリエイトでも言える事で、月に100万円も稼げないサイトは、
腐るほどあるのです。

 

あいにくそういったサイトを見れば一目瞭然、
一方通行な思考で点と点を結びつける事ができていないのです。

 

つまり訪問者意識をしているつもりが、自分中心で考えてしまっている。

 

これが答えです。

ワンマンは、駄目。本当に良い、悪いは、お客さんが決める事。

 

まず、商品の良い悪いは、お客さんが決める事で、

自分が良いというものが必ずしも相手に良いわけでは、ありません。

 

つまり、自分の感想の良い悪いよりも大事な事は、
その販売ページオンリーなのです。

 

つまり、サプリにしても、何かのサービスにしても、
「売りやすい物をどんどん売る」でなければいけないのです。

 

もちろん顧客満足度を高めてリピーターを増やし
収益構造を図るもの、あるいは、「売れればラッキー」の
売りっぱなしの戦略で分かれますが、いずれにしても、
販売ページ、その商品の効果や期待できる事を第一に考えて
マッチングさせる事、そして購入意欲を高める事が大事なポイントなのです。

 

「商品の良い悪い」も大事ですが、販売ページが悪ければ、残念な事に
自分の主張を叫んでも 無駄以外のなにものでもないのです。

 

凄く役立ちます+欲しいと思わせる工夫

 

では、一番効率が良い方法は、

1.売る商品を決める。

2.売りやすい販売ページか確認する。

3.趣旨や主張を確認して、ターゲット層を考える。

4.ターゲット層を集めて欲しいと思わせる、必要と思わせる

5.分かりやすく背中を押してあげる。

 

これらの要素を満たせば、確実に売れるサイトを構築できるのです。

 

拘りが強い人ほど 稼げない理由

よく辛口とか、厳選というキーワードを巧みに使っている人が
居るのですが 主には2パーターンあります。

 

「ここは辛口なんだ」と思わせる演出オンリー

「本当に辛口で厳選したものしか紹介していない」

 

というようなもので、事実、一番儲かるのは、前者です。

 

ただ、これもミクロで見ても

一個人が厳選だとか辛口といったところで、
先ほど話した、個人差の法則を当てはめれば、あまり意味が無いのです。

 

そしてもう一ついうと、

「お客様に満足してもらう事」は、何よりも大事ですが、
それも、売り方、紹介の仕方、購入後のケアで同じ商品でも
価値観を何倍にも膨れ上がらせたり、逆に何倍も価値観を
下げてしまう事ができます。

この手の部類は、物販系アフィリエイトでは、必要ない事ですが
情報商材アフィリエイトでは、重要な要素となります。

 

アフィリエイトは、自分の好き嫌いで商品を選ぶものでなく
相手にあわせて自分の好き嫌いを考えるものだという事です。

 

また、幾ら良いもの、幾ら販売ページが良くても報酬が安いものは、
お金になりません。

 

1個数百円のものを売るよりも1個数千円のものを売る方がお金になるのです。

 

趣味ブログであれば 構わないけど
ビジネスとして収益を考えるなら これらすべてを踏まえて
考えなくては、いけないのです。

 

ビジネスは、「綺麗ごとだけでは、稼げない」のです。

 

 

いわゆる、こういった事こそが ネットで”有り得ないお金を稼ぐ為に重要な要素でもある、
柔軟性”というものです。

 

”頭の固い人は、ネットビジネスで大きなお金を稼ぐ事ができない”

 

まさにこれです。

 

是非参考までに^^

 

それでは、斉藤でした。


副業のメルマガ

 

 

 

 

副業のメルマガ