斉藤です。

いつも購読有り難うございます。

 

まずは連絡なんですけど、
もう、僕の読者さんの半数ぐらいは、
既に参加済みだと思うのですが、出会い系はアツいですね…^^;

 
特典併用でジワジワと成果の声も上がり始めています!

この市場は、今取り組んでおいて損する話じゃないですよ…^^

まだの人は是非…。

http://showmacster.com/category3/entry5.html

 

本日の話題は、サテライトや誘導サイトが、駄目なのか?という
問題について書いてみたいと思います。

 

”誘導ページやサテライトは、検索エンジンに嫌われる・・”

 

基本的には、誘導サイトやサテライトというようなものを
構築していく方法は、とても有効ですし、これらが
検索エンジンに飛ばされるような行為になることは、ありません。

 

ただ、「おかしなもの」を作ると飛ばされる率が高まります。

 

Googleウェブマスター向けブログより引用しまする…。

 

今でも実際にあるんですけど
東京都世田谷区美容室
東京都新宿区美容室…

というように地域名のみを変えたような同じページを
何ページも作成する事です。

 

これは、Google側が嫌う手法です。

今でも希に見受けられるんですけど
「キーワード部分以外は、ほぼ同じページ」です。

 

かといっても、コンテンツとして、
それぞれ独立して、目的を持つページであれば、
この限りでは、無いのです。

 

つまり、中身がなくて誘導のみ だからNGなのです。

 

サテライトサイトの正しい考え方

 

ここ最近思う事は、リンクをつけまくって上位表示という
意識、感覚で考えるよりも、常に入り口を増やすというような
イメージで考えると良いと思います。

 

僕の講座や特典でも良く話をするけど
それぞれ、1つ1つのサイトに役割を持たせれば良いんです。

 

意味と役割を持たせておいて そこから、
リンクを発している状態であれば問題ありません。
被リンク的な考えよりも,関連するキーワードから関連キーワードへの入り口を
増やす事で、上位表示云々よりも総合的な関連性のあるアクセスを
増やしていく事ができるのです。

 

Googleは大抵の情報を把握できるだけの技術を持っていますが
例えば、自作自演サイトを作る場合、あなたが自宅とは別の場所に移動して
新規Googleアカウントを別のIPで取得して そのまま新しいサイトを構築した場合、
そのサイトを 「あなたの自作自演サイトと把握できるか」です。

 

これは自分でボロを出さない限りは、100%あり得ません。

 

なぜなら、あなたが自宅から別の場所に行った事を
知らないと立証できない事だからです。

 

誘導目的かどうかは、関係なく
サイトコンテンツが意味があるものであってそこに
リンクが貼られている行為は、何も悪い事では、ありません。

 

つまり自作自演サイトのサテライトは
このような形ならば いつも いつの時代も有効なのです。

 

 

よく、サテライトでリンク貼ると飛ばされたとか、危険だ…

そんな声もあるのですが、そういった人の殆どは、
作るものが悪かったということが、オチといえばオチでしょう。

 

ネットビジネスで確実に稼ぐ二は、サイトやブログなどの媒体は、
大事ですし、これらにもアクセスがしっかり集まる必要性があるのです。

 

その為には、やっぱり 1個作ってどうとかより しっかり作成したメインサイトに
アクセスが定期的に集まる仕組み作りを施さないといけないのです。

 

是非参考にしてくださいね。

 

 

副業のメルマガ