斉藤です。

以前の記事に引き続き、今回は

無料ブログをレンタルして記事を書く工程まで説明したいと思います。

 

尚、2016年現在は、アドセンスを無料ブログに貼れるけど、
まず、審査では、独自ドメインのブログが必要になっています。

アドセンス審査の変更について

アドセンス関連の記事一覧は、こちら

 

審査が通過しても、幾つか問題があり、
アドセンスで利用するサイト登録をする時に
ドメイン形式が問題になります。

 

 

尚、初めに無料ブログを使うのは、練習用という事と
どうしても独自ドメインを取ってワードプレスなどをインストールして
スタートした場合、検索エンジンにキャッシュされるのが遅いという事もあります。

 

 

こういった部分を踏まえると、

まずは無料ブログが一番良いって事ですね^^

 

いずれにしても、審査の後は、まずは無料ブログで
キーワードの選定やタイトルの付け方や記事の書き方を
初心者の場合は真似る方が良いです。

 

では記事を書くのに重要となる、
キーワード選定について書いていきます。

と言っても、あまり小難しく考えないで下さい。

「どういうものについて書くか?」 から展開するだけですから。

 

キーワード選定と進め方

キーワード

キーワード選定に役立つ方法を書いていきます。

まずは、話題、いわゆるトレンド情報を探す事から始まります。

 

流れとしては

アクセスの集まりそうなトレンドネタを見つけて
そのネタに対して どのような検索キーワードが考えられるか?
これだけの事です。

 

ヤフーのトップページこのトピックの”エンタメ”などを見ると
アクセスの集まり易い最新記事が表示されていたりします。

 

もちろんエンタメだけでなく事件や事故でも結構アクセスが集まったりします。

 

トレンドキーワードは、何を指針にすれば良いか?

トレンドキーワード探し方

始めは難しいかもしれませんがトレンド情報は日々増えますし
その元ネタを決めてから検索キーワードを決めて、
あとは記事を書いていくだけの事です。

 

簡単にまとめると より多くの人に
認知され話題になっている事や人気のものです。

 

認知されてないものは、そもそも検索されませんので
結果的にアクセスアップに繋がらないのです。

 

だから、芸能情報やニュースだけではなく、
テレビ番組、映画、車、ゲームなど、
「トレンド」と言っても深く掘り下げれば、
果てしない程のジャンルがあるという事です。

 

もちろん本当は、ジャンルを絞って特化にする方が
良いのですが、最初は練習がてらに 適当に
カテゴリ分けでもして投稿していると良いと思います。

 

最初は記事を書く練習程度にやると良いという事です。

 

最初から完璧なものなど、作れませんし無理ですから、
まず下手くそで、しょうもない内容でも書いてみる事が大事です。

 

そして実際に広告も貼ってみる事。

 

アドセンスの場合、何も売ることもなくクリックされるだけで広告収入が入りますからね。

つまり、トレンド記事を書いてアクセスを集めて、クリック広告のアドセンスを貼るという事です。

 

ただ、紛らわしい位置に配置してコンテンツと間違えてクリックするような
貼り方をすると規約違反で凍結されたり、クリック誘導を保すような事は一切NGです。

 

最初は適当に練習をした後は、
ただ、ニュースや出来事のリライトをしても
アクセスなど集まりませんから、
どんどん、「どんな視点で記事を書くか」が大事になります。

 

トレンド記事を書く時のコツ

 

同じ女優の事を記事にするのでも、
その人の何について書くのか?が大事です。

その女優の不倫話が出たから 同じような事を伝えるのではなく、
色々な視点で見た女優について触れていくのです。

 

Facebookは?とか、
人間像は?とか、人間関係は?とか、
このような感じです。

 

よくニュースで逮捕者が出ると、
人物名+ Facebook とか、
人物名+ ツイッター とか
普通にこの手の検索ワードで検索する人も
居ますよね?

 

あれって言うのは、 どんな奴なんだ?と
調べる 野次馬が増えているって事です。

 

なので、+Facebook などで調べる人が多いわけです。

 

ただ、出来事を並べていても、検索で訪れる人は、そのニュースを
知っている人が大半ですから、同じ情報を与えても意味が無いのです。

 

人間は、情報が入ると、その情報から新たに
疑問などを抱いたり、さらに知りたいと思うものです。

 

その知りたい事を先読みして掘り下げて書くというのも大事なポイントです。

 

そうなってくるとタイトルも同じように考えます。

「この後、どういう検索をするだろうか」といった感じです。

 

タイトル=キーワード ですから
検索する人が、検索結果から、”記事が気になる”と
考えるようなタイトルを考えて下さい。

 

それでは、詳しく書いておきますね。

 

トレンドアフィリエイトタイトルの付け方

 

記事を書くのに注意して貰いたいのがタイトルです。

※タイトルを間違えるとアクセスが集まり難くなるので注意してください。

 

では具体的に、どうすれば良いかと言うと、

検索する人が、どのような語句で検索するかを考えるという事です。

※これは超重要です。

例えばこちら。

江頭2:50さん露出で事情聴取というニュース

ニュース記事

これに関しては、このニュースを漠然と見た時に、

”もっと知りたい”と思う時にどういった語句で検索をするか?です。

ニュース

例えば上記の記事で言うと、これを読んで、もっと知りたい人の場合は、

どんな事を知りたいと思うか?

そして 瞬時にどのような検索キーワードで検索をするのか?

これが最も重要ですね^^

 

今回のような記事なら、読んだ後、何を調べるか?

色々なパターンでキーワードを考えてみましょう。

 

コンテンツも大事ですけど、
キーワードが悪くて、訪問者が来なければ、
あまり意味がありません。

 

もちろん検索エンジンが拾うものは、タイトルだけでは、
ありませんが、やっぱり目を惹くタイトルの方が、
検索エンジン経由のアクセスは、増加します。

 

ただ、一点注意ですが、中身に伴わないタイトルは
避けて下さい。

トレンドアフィリエイトの場合は、アクセスに対して、
滞在時間が短すぎると、どんどん順位も低下します。

 

なぜなら過剰なアクセスが集まるのですから
クリック数に対して、即閉じられるサイトは、上位に相応しく
無いサイトと判断されるからです。

 

これは、唯一キーワードやタイトル部分で大事なポイントです。

伴わないなら、アクセスなんて来れば来るだけマイナスになる事もあるので
くれぐれも気を付けるようにして下さいね^^

 

それでは、斎藤でした^^

 

続きはこちら⇒トレンドアフィリエイト アドセンス広告取得とブログの設定

副業のメルマガ