斉藤です。

いつも購読有難うございます。

 

さて本日は、ブログを始める為に何を作れば
ネットビジネスで稼ぐ事ができるのか?について
少し書いてみたいと思います。

というのも、

「ブログとかサイトで稼げっていうけどさ、何を作れば良いのか分からない」

という声が多い為に記事にしてみました。

 

ブログで稼ぐ為に何を書けば良いのか

ブログ初心者

まず、物が売れる仕組みは、
需要が見込めるものを売りますよね?

 

ブログもそれと同じです。

タダで見れると言っても時間が掛かります。

時間の消費は、お金の消費よりも危険です。

ネットの世界は便利になっているけど
見るものすべて見ようと思うと1日あっても足りません。

もはや情報に溺れる時代になってきているのです。

 

「情報があふれかえっている」のです。

宇宙のようにネットそのものが広がっていますからね。

 

こう言うと難しく感じるかもしれませんが、
結論から言うと、「意味ないものは作っても意味がない。」

というわけです。

 

しかし、反面、情報量が多いので、
自分が知識の無い事や経験のない事でも
それらしく書く為の材料も揃っているのです。

 

そんな中で大事なポイントは、
「金になるかならないか」 もうこれが非常に大事です。

 

よく「○○のジャンルでいこうと思います」とか
聞いて、「それ何か売る物あるの?」と疑問に思う事があったり
「そんなジャンル たくさん記事書く事あるの?」と思う事もあります。

 

聞いて聞かぬふりも良いけど その人の為にならないので
「どうしてそんなジャンル選ぶんですか?」とツッコミを入れる事も
多いです。

 

つまり 書き続けられるのか
お金になるキャッシュポイントと市場の動向はどうなのか?

という事です。

 

ブログ初心者が外せない稼げる人が増加している、ブログコンテンツとは?

 

ここであまり具体的なものを挙げると
おかしな話になるので、簡単に解説していきますが
必ず、商品を見て欲しいですね。

例えばアフィリエイトASPです。

 

色々なカテゴリがあるけど、その中でも数が多く
活発で、尚且つ多くの人が活動しているものです。

 

ライバルが多いとか そんな糞みたいな
考え方をしないようにしましょう。

ライバルや競合が多くても構わないです。

よく
「ライバルや競合が多いものは ハードルが高いのでやめる方が良い」

なんて言葉もあるのですが、これは、間違えた意見です。

 

ライバルの多い商品=旨味がある 売れやすい

そして稼いでいる人が扱うものほど売れ易いという共通点があるのです。

 

アフィリエイトでは、良い商品を紹介する事が大事だけど、
売れないものに時間を割いても稼げません。

 

なので、商品をベースに考えて、

「この商品を欲しい人は、どういう人か」

という事を考えて コンテンツの基盤を考えれば良いのです。

例外なく売れる商品ジャンルは、
記事ネタに困らない程あります。

 

これが、どういう事かというと、
同じキーワード同じサイトコンテンツでは、
ライバルに勝てないとしても、その商品を求める人は、
視点を変えれば 幾らでも集める事ができる

という事です。

 

自分が発信したい情報を発信する事も良い事ですし
趣味や好きな事を書くのも良いでしょう。

 

ただ、ビジネスとしてなのか趣味なのかは、
とても大事なポイントです。

 

売れる商品には、売れる理由があるのです。

これを理解せず、違う方向性に走ると空回りするのです。

 

自分で商品を発掘したり 自分だけの商品を売りたい場合は、
売る力とサイトやブログパワー、あるいは情報発信者力を
高める事によって 売れるようになってくるはずです。

 

それでは、参考にしてください。

 

斉藤でした^^

 

ブログを量産したい 文章が苦手だから うまくなりたい。

とりあえずリライトツールとリライト究極ノウハウを活用してみるにはこちら。

 

物販系の商品のアフィリエイトを学べる商材はこちら。

テンプレートも付属してノウハウもあるので超便利でお買い得です。

 

Googleアドセンス いわゆるクリック課金とアフィリエイト全般を学べる教材に
加えて 僕のオリジナルの特典が無料でもらえます。
「とりあえずアフィリ覚えようか」という抽象的な感じならこれを手にするべきです。

値段も安く動画での解説がある教材です。

 

副業のメルマガ