斉藤です。

いつも購読有り難うございます。

 

いよいよ 夏本番って感じですね。

8月あたりは、仕事も忘れて、
「パーッ」と遊ぼうと思うので、
投稿できる時に色々と投稿しておきます。

 

日々、色々な質問などが届く中で今回は、
「これは、稼げてない人は大事だな」と思う事を
1点 取り上げてみました。

 

ブログアフィリエイトの目的について
少し書いてみます。

 

ブログやサイトで稼げていない人の多くは、
「ただ書いてるだけ」という事が非常に多いです。

 

しっかり文字数も多くて詳しく書いてあるのに
思うように 伸びないというケースですね。

 

思うように伸びない人は、
必ず目を通して考えてみて下さい。

 

収益の出るブログと稼げないブログ

ブログネットビジネスで稼ぐ方法

まず、以前にも伝えているように
「書けば金になる」なんて事は、ほぼありません。

お金を稼ぐという目的で行動するのと同じ事で、
「どうやってお金にするのか」とうプロセスが必要です。

 

「目的が無いのに歩き出してもゴールには辿り着けない」という事です。

殆どの人が勘違いをしているのだけど
アフィリエイトそのものは、実は難しいものではなく
多くの人が情報に汚染されて様々な情報を
取り入れて、逆に難しくしているんです。

 

つまり方法論や誰かの手法を
ただ真似る事だけが目的となっている人が多いわけです。

 

ブログやサイトで大事な事は、情報を与える事

 

まず何を作るにしても
訪問者を特定してその人にどういう情報を与えるのか?です。

 

つまり、誰を集めてどういう情報を与えるのか?

そして その人達に向けて「どうして欲しいのか」が大事です。

 

この訪問者の特定に関しても、
ハゲで悩んでいる人に向けた記事を
「今痩せたくて困ってる」という人が読むか?と
言えば 分かり易い話だと思います。

ただこれでは抽象的ですが、ハゲで悩んでいる人でも
どの程度悩んでいるかとか、ハゲの種類や
さらには現状によっても話が確実に変わります。

 

ハゲてきた

という初期症状の人と

ハゲが目立って困っている

という人とでは、明らかに求める情報や
求めている解消方法も異なるわけですね。

 

つまりハゲてきた初期症状の人を
対象とするなら どういう情報を与えて
どのように行動して欲しいか?
どう感じて欲しいかなどを 考える必要があるというわけ。

 

つまり対象者を絞り込み、的確な情報を与える事です。

 

例えば、初期状態の人を対象としたものなら、
「このままだと危ないです」という情報から(行動する理由)
「そうならない為にどうすれば良いかを伝える」
(対策取らないとヤバいかもしれない)
同時に それを立証する為の情報(情報の根拠)を
読み手に与えて、解決策を提示する(商品やサービスなど)という
事は一般的です。

 

しかしこれらの話は、
既に末期状態、つまり もう
目立ってきたから 植毛しようとか
考えている人が見ても 何も得られないとw

こういう事です。

 

この辺がうまくできずに 稼げてない人が多いです。

 

ただ詳しく書くだけでは、人は動かない。

 

客観的な情報を詳しく書けば良いのではなく
それを読んで貰う事で、相手にどうして欲しいのかを
頭の中で強く強く念じて その為には、どういう情報を
与えなければいけないのかを考えるわけです。

 

詳しく書こう、詳しく書いた、

それだけだと相手に伝わるものも それだけの話です。

 

一見見ると 凄く掘り下げて書いてあっても
最終的に 自分が読み手にどうして欲しいのか?

という事を表さなければ 何も始まらないわけです。

 

訪問者に求めるアクション

 

商品を購入して欲しい
他の記事も見て欲しい 滞在時間を延ばしたい
自分の事をしっかり覚えておいて貰いたい。
自分の所有する他のサイトに移動して貰いたい

 

などなど様々だと思いますが、
だとすれば、何をしなくちゃいけないかです。

 

例えば2番ですね。

その場合、どのようにするか?という問題ですが

滞在時間やPVを増やしたい場合ならこちらのページ

このように書けば ほぼ確実に誘導する事ができます。
意識するかしないかで、意図も簡単にできる事は明確だと思います。

 

 

 

副業のメルマガ