斉藤です。

ネットビジネスで稼ぐ為には、集客が必須となってきます。

集客=訪問者 ですので、
ブログにしろ動画にしろ 何をやるのでも確実に、
集客は、必要となってくるのです。

 

集客無しで稼ぐとなると、まさに 今、ザワザワと話題の こういうものですね。

ビットコインで稼ぐ方法

 

ここ数日21万とかに下がっていましたが
急遽、25万台に突入。

 

この値動きはマジでやばいです。

 

正直言いますが、ビットコインの場合は、
それほどギャンブル性も強くありませんから
取り組んでおいて損する事は、無いかなと思いますね。

 

8月1日の分岐問題もあるようですが、
怖い人は、それまでに売り切ればOKだと思いますが
この時期に限って100万、200万注ぎ込んで
買う人が多いです。

8月1日~4日ほどまで全取引が中断するとかって
話ですが 何も変わらなければ、そのまま停止もないみたいです。

 

ま、何百万も注ぎ込んでいないし
0円になる事もないだろうから
逆に この辺からガツンときそうなので
僕は売る気もないですけどね(笑

 

FXとかになると 何か面倒で複雑そうなイメージだけど
ビットコインの場合は、ちょっとした転売みたいな感じですからね^^;

 

ビットコインで稼ぐ方法

 

で、本題の集客についてですが、
ブログやサイトの場合、何が大事なのか?と言うと、
まず一番大事なのは、目的です。
 
 
1.目的があること。
2.その目的に興味がある人のイメージが明確である事。悩みの深さなど。
3.その人達の考えや興味などが分析できる事。

 

これら3つが理解出来れば、

最低でも、アフィリエイトで稼ぐ事が可能です。

何故なら 売る商品を作らなくても
他人の売る商品と購入者を集客して結び付ければ
収益に発展するからです。

 

ネットビジネスで集客して稼ぐ為のポイント

 

まず先程の3点を少し揉みほぐすと、このようになります。

 

自分のブログは、何のためにあるのか?
今から何の為に サイトやブログを作るのか?
誰を狙うのか?訪問者のイメージ
対象とする人の悩みの深さ。
対象とする人が興味を持ちそうな商品やサービス

 

まず、ブログに目的が無ければ話になりません。

目的がないものを作成しても誰も行動してくれません。

 

とくに最悪なのは、

「稼ぐ為に書かなきゃ!」というものです。

この手の話は、訪問者は、「書き手がどうなろうと知る良しもない」わけで
どうでも良いのです。

そのような気持ちで書いた記事なんて読まれません(笑

 

ま、何を書くにしても

当たり前ですが、「何も伝えようとしなければ伝わらない」のです(笑

 

そして、「誰を狙うのか?」これについても、
イメージしていないと誰にも何も伝わりません。

 

そもそも、
「万人に良い風に見られたい」

とか 思っていませんか?

 

こう思う人は、失敗します。確実にです。

「みんなに認められたり嫌われないように」なんて
考えるぐらいなら、ネットビジネスなんか辞める方が良いです。

 

よく情報商材アフィリエイトなんかでも言うのですが、
「対象者を絞り込め」という事ですね。

初心者に好かれようと思うなら
目線は、初心者に合わせなければいけません。
上級者に好かれようと思うなら目線は上級者 です。

変態を相手にするなら自分も変態になる。

馬鹿を相手にするなら馬鹿になる。

そもそも書き手が一緒なら 特定の属性しか絞り込めないんです。

 

つまり まともにやっていると、
人によっては、その個性だけで、
一定の属性にしか反応が得られなくなるのです。

 

可能性が極限に落ちるというわけです。

 

つまり自分が売りたい商品にあわせて
対象者を意識して、その対象者にあわせたコンテンツを
作成していく…ということなのです。

 

YouTube動画で見る対象者意識

 

では、YouTubeを少し見ると、
この対象者をうまく絞っているチャンネルが多くあります。

 

例えば、たまに動画を見てると、
「なんだよ馬鹿にしてんのかよw」

と感じる事がありませんか?

 

対象をそれは小学生だったり
学生だったりと絞り込んでいるので、
その対象から外れる人が見ても何ら共感しないわけです。

 

しかし、小学生なら反応する…というわけです。

 

大抵そういうチャンネルには、同じ属性のチャンネル登録者が居るわけです。

 

これと同じ原理です。ブログやサイトも。

 

つまり、YouTubeで、的を絞らずに
動画を作っていると、ズル滑りする事と一緒で、
ブログやサイトでも、常に対象者のみを意識して
コンテンツ作りをしなくちゃいけないわけです。

 

これは、情報商材のアフィリエイトでも同じだし
物販で商品を売るにしても、その商品を買う人を
より意識したコンテンツ作りをする方が100%良いわけです。

 

 

もちろんこれはコンテンツ作りの話ですが、
最終的に、「見られる」「読まれる」の勢いが全く違ってきます。

 

そうなると検索エンジンなどからの評価も変わるし
ページ1つとってもタイトルも変わってきます。

 

人は悩みの深さや種類で検索する文字列も 異なりますからね^^;

 

稼げない人の多くは、ここまで意識していません。

ダイエット と言うと、ダイエット関連全てで考えますが、

悩みの深さで必要な情報が変わるものです。

 

1.緊急性を抱いて解消方法を求めている人。
2.なんとなく危険を感じてる人。

この2つでも大きく違います。

1の人なんてのは、キャッチコピーの良い、
販売ページにとにかく誘導するだけでも売れたりしますし
小細工しなくても、サイトの中を全周してくれたりします(笑

 

でも 2に関しては、お金を払って貰うとか
アクションして貰う為には、もう一つ、緊急性を抱いてくれないと
なかなか行動してくれないのです。

 

つまり与える情報が違ってくるし、そもそも求めている情報が
異なってくるんです。

 

そこでこれらを統合して共通して反応が取れるように……

なんて無理なんですよ(笑

 

つまり売るべき商品も対象者を意識して選ぶ必要があるわけです。

これを間違えて、「全て自分好み」にしている人ほど 稼げていないです。

 

そうなると、どうしても抽象的になりすぎて、
読まれても ふわふわしたものに なってしまうんです。

 

以前から伝えているけど、この辺は、非常に大事です。

 

幾ら文章が上手でも、稼げないですし、
アクセスが多くあっても成約率は低下して儲けられないのです。

 

その代わり対象者を絞り込むとアクセスは落ちますが、
その分、濃い属性が訪問する事になるので収益性が高まるという事です。

 

 

この辺だけしっかりできていれば、無料ブログでも
普通に稼げてしまいますからね^^

 

それでは、斉藤でした^^

副業のメルマガ