斉藤です。

いつも購読有り難うございます。

本日は、ネットビジネスで、数千円とか数万円の数字が
一つのサイトで上がってきたとき、

「この収入をもっと増やすには、どうすれば良いか」

という質問が幾つかあったので記事にしてみました。

 

アフィリエイトサイトの利益を大幅に高める方法

 

最初の数千円の報酬が出てくれば、
やる気がでる一方で、まずは維持に力も入りますし
増やさなきゃいけないという気持ちにもなります。

 

更新もやらなきゃいけないけど ずっと横ばいだと不安になるし
「どこを触れば収入になるのだろう・・・」と 見えなくなるものです。

 

ここで大事なポイントは、「どこまで手を加えるのか」です。

 

アフィリエイトサイトで利益を高めたいと思う事は良いのですが
果たして本当にそのサイトに時間を費やす事が大事なのか そうでないかです。

 

「何年も更新し続けて色々と工夫しても収入が伸びない」

こんな人も多いと思うのです。

 

サイト測定型アフィリエイト

 

そこで一点言える事ですが、多少でも収入があれば、
ついつい愛着も湧いてくるので手放せないし、一番力を入れて
更新をしたくなるものです。

 

でも、一つの例を出すと確実に、そのサイトに力を入れて伸びるとは限らないのです。

 

僕らの場合は、一度に複数のサイトを作って
そこから走らせて反応が良いところに力を配分を入れます。

 

これは厳密には、僕らでも「どうしてこのサイトが反応が良かったのか」は
分からない事がありますが結果が全てなので、反応が良い所に
一番力を入れて、後は、放置か捨てるか、誰かに回します。

 

これは、YouTubeなどでもよくある手法で
複数のテーマを選定して 何十個も動画を作り続けて
色々なチャンネルを作っていきながら、全体の動きを見て
一番伸びている所に力配分を集約させる事が有効と言われているし
実際に有効です。

 

1個のサイトを作って それだけで大きな数字を出す…という事は、
運が良ければ可能かもしれませんけど、確立も極めて低いのです。

 

つまり1個のサイトを作成して育て続けるだけで、
大きく当たるという考えよりは、複数のサイトを構築して
同時に運営したり、数多く広げながらそれぞれの反応を見て
強い所に力を入れる方が良いって事です。

 

これは、色々な要素があって幾らノウハウやスキルが
ある人間でも、1個だけで100%の売れるサイトを作る事が難しいのです。

 

これは、ドメインやサーバー環境、そして
タイミング(人的動き)など 意図としても調整しきれない動きが
あるからこそです。

 

YouTubeでもそうですよね?

 

簡単に言えば、変な拘りを一つのものに持ち続ける事が
逆に マイナスになる事もあるわけです。

 

なので、そういう時にこそ複数のサイトを作ってみる事です。

例えば3つ作る

image453

 

これら3つを更新しながら育てていく。

 

必ずと言って良いほど全く同じになる事はありません。

これは物販系であれ、トレンドであれ情報商材アフィリエイト でも
言える事です。

 

もちろん全て違う環境で…です。

 

1個に執着しない。
そして そのサイトだけの解決策を考えるよりも
「1+1」の考え方で、2個目、3個目のサイトで収入を増やす事も
視野に入れると、また違った答えが確実に出てくるもんどえす。

 

殆どの人は、サイトを作るという工程において
サーバーが違ったりタイミングの僅かの違いや
ドメインなどで 大きく左右されることを意識してないのです。

 

結論から言えば初動の少しの違いでも
モチベーションも大きく変わるので、見えない所で
全般的に大きく変わるものなんです。

 

少しの変化、反応が実践する人の動き、感情を変えるものなんです。

 

1週間書き続けて反応0 そして8日目の作業の力の入り具合と
1週間書き続けて毎日反応が増えていった場合の8日目の力の入り具合。

 

こう比べると明らかに後者の方がギラギラとなれるイメージが沸くでしょ?

 

伸びない… 何を改善しよう…と あれこれ考えるよりも
「サイトを増やしてみる」という選択肢を考えて見ると良いです^^

 

では、斉藤でした。

 

RDA 地域特化型サイト

リライトツールで量産、作業効率化を行う方法

下刻上 アフィリエイト初心者向けコンテンツ

 

副業のメルマガ