斉藤です。

 

「忙しい」のでブログもほぼ更新できてませんでしたが
少し落ち着いたので更新していきます。

 

と言っても 先日は、出雲大社に出かけたり、
今週は、箱根…東京、そして来週は、海外にも出る予定です。

ぶっちゃけた話、「もうブログ更新とか、辞めようかな」とさえ考えています(笑

 

というか殆ど更新しておらず、
届いた質問や講座の参加者の人にだけ
対応をしている感じです。

 

ま、時間があれば適度に更新したいんだけど、
しばらく更新しないと、なかなか書けないんですよね(笑

 

というわけで先日更新したのが「インスタグラムで稼ぐカシャカシャビジネス」
というものです。

 

流石にこれは、行き過ぎましたね。

カシャカシャビジネスの販売ページ及び動画はこちら。

カシャカシャビジネス 株式会社アイデア

ただ、ここまでの誇大広告で
よくもまあ やったな…と思います。

 

ただ 公開されたデーターを見て感じた事は、
「まだまだアツい市場だな」と率直に感じましたね。

もちろん内容は、ゴミですが、
こんな嘘八百並べたようなもので数千人が買うんですから
ネットビジネスの需要としては、かなりあるという事が窺えます。

 

ネットビジネスの中でも、情報商材アフィリエイトや情報販売は、まだまだ儲かる。

 

「カシャカシャ」は、
相当売れた類だと思いますけど、
常識的に考えても
写真で日給5万とか 喰えないカメラマンが
無数に居る状況を考えれば、と分かる話です。

 

1人単価が2万円で、
バックが1人7万~150万取っているので、
4800人売れて9600万。
そして1割がバックを購入したとすると、
4億、5億という数字にさえなりかねませんからね。

 

ま、こんなエグい事は、やりたいと思わないけど、
実際のところ、情報市場は、まだまだ大きいという事です。

 

ネットビジネスで稼ぎたい!と憧れる人は、多いからこそ
情報商材も売れるし、伸びる人は実際に学んで伸びている傾向があります。

ただ、これも 小銭稼ぎの人。

そして大金を稼ぐ人 で 分類されます。

大きく稼ぐ人は、

仕掛けられるよりも
仕掛ける側に回る。

これが本当に 何よりも大事です。

 

結論から言うと、毎月数を売る。

そして 毎月高いものを売る。

これを維持継続しないと稼ぎ続ける事ができません。

 

どれだけ綺麗事を並べても売り続ける事をしなければ儲からないのです(笑

 

物販でも情報でも売る事に抵抗を感じる人が居るのですが、
例外なくそういう人は、稼げません。

 

綺麗事とモラルを並べて小銭を稼いで喜ぶのか。

あるいは、

大金を稼ぎ続ける事を意識し続けるか。

 

この辺は、大事ですね。

 

ネットビジネスで一攫千金を狙うなら「仕掛ける事」を意識する

 

最初は、小銭稼ぎのアドセンスでも良いけど
少しずつ経験を積んで自分より経験の浅い人に
自分の経験や知識を活かして金に換えていくというスタイルですね。

 

つまり、自分が仕掛ける側に立つ為に学ぶという意識が大事だと思いますね。

情報商材で儲けようではなく、自分が最終的に情報商材やコンサルなどを
売って稼ぐ事を目標にすることです。

 

なので、色々な手法を知る
色々な稼ぎ方を知るという事は、武器になるんです。

また、マーケティングも仕掛けられてみると学べます。

 

情報を売るってどんなものか?となれば
実際に買えば、どういう形式で販売しているかも分かりますし
どの程度の対応をしているのか?というのも参考データーになりますよね?

 

これを理解している人ほど伸びますね。

 

 

もちろんビジネスというものは、、稼ぐ=誰かがお金を払っている

 

このような図式ですから物販にしろ情報にしろ皆共通で、
売る物を見つけたり売る物を作って買う人を集めて売り続ける。

 

これが基本体系です。

 

僕も、情報商材アフィリエイトで稼ぐ方法 として
幾つかコンテンツを出していますが、実際に教えて収入が伸びる人では、
月に200万~500万稼いでいる人も普通に居ます。

 

中には、20万、30万程度の月収しか稼いでない人もいます。

 

僕には、明らかに、情報商材を売っても稼げない人と
情報を売って稼ぐ人という違いが明確に分かります。

 

サイトを見れば、何が悪いか。 これも 自分が会員ページで行っている
講座では、スカイプで話をして指摘したりしていますし、利益を伸ばすには、
どうやれば良いかも 提示しています。

 

ただ、伸びる人と伸びない人の違いは、
本質を理解できていない…これが現実です。

 

ま、今回のカシャカシャビジネスは、やり方はエグいし
「ただ騙しているだけでしょ」と思うと思いますが、
騙すだけでも ここまでの数字を出す事はできませんからね(笑

 

もちろん 「ここまで騙すような事をやりたくない!」 と思う人が大半ですが、
短期間で、この程度の数字を出そうとすると、ビジネス的な視点で見ると
「こうなるのかな?」と思います(笑

 

しかし、中身は、マジで「やられた!」というほど手抜きマニュアルで
人を小馬鹿にした内容である事は違いありません。

 

そして実際に売られていたPDFなんかは即席で1日でできるものですが、
販売部分は、かなり手が込んで時間をかけて作っていた事は
言うまでもありませんけどね^^;

 

ただ、一点言える事は、どの情報商材でもそうですが、
そのノウハウよりも販売する利益の方が大きくなるものです。

 

これを考えれば、最終的には、
「自分のコンテンツを売ったり 人に教えてコンサルをしたり、商品を紹介して売りながら稼ぐ」

という事を目標にした上で取り組む事が、一番稼げると想います。

 

だからいつも言うけどノウハウコレクターこそ有利だったりするわけです。

少し視点を変えれば良いだけですから。

 

では、今日はこの辺で。

 

斉藤でした。

 

情報商材アフィリエイトで稼ぐ方法はこちら。

http://timemachine55.net/jouhoushouzaidekaseguhouhoulp.pdf

副業のメルマガ