斎藤です。

いつも購読有り難うございます。

 

 

本日は、こちらでも記事更新しています。

情報商材アフィリエイトで稼げる人が少ない理由

 

というわけで、今回のテーマは、アドセンスで幾ら稼げるものか?

という質問について少し書いておきます。

 

まだまだトレンドアフィリエイトで稼ぐ方法は、続くので
この記事の先にもある、記事が書けない場合の秘策なども目を通して下さいね。

 

ちょうど ここでは、トレンドアフィリエイトについて記事を書き出したんですが
結局のところ、トレンドアフィリエイトの月収は、幾ら稼げるのか」 
と言う問題についてまとめてみました。

 

トレンドアフィリエイトの月収は?

 

正直言うと、ケースバイケースです(笑

知る限りですが100万円超えようと思うと結構大変です。

メインの収入となるのは、アドセンスありきで、
例えばジャンルによれば、物販系のアフィリエイトも
十分に得られるのですが、金額が高くなれば高くなるだけ
ハードルも高くなると考えても良いと思います。

 

つまり、数千円、数万円までは、稼ぎ易いジャンルでありながらも
数十万円、数百万円となると 凄くハードルが高いのです。

 

僕のアフィリエイトマスター講座や、こちらの下刻上の特典など、
下刻上の特典について

 

この辺に関しては、成果の数は、多いですが
サポートなどをしながら…一番多い層は、
5万~20万円前後が一番多いです。

 

月収50万円を超そうとするとハードルが高いトレンドアフィリエイト

 

中には飛び抜けて50万超えも居ましたが、
やっぱりトレンド系の場合は、検索エンジンからのアクセスに
依存するので、結構大変と言えば大変です。

 

アドセンスと言っても、単価が安いですから、
それ相応のアクセスを集めなければ報酬にならないんですね。

 

もちろん、芸能やニュースなどのトレンドのアクセスに対する報酬と
特化型でジャンルを絞り込んだサイトのアドセンスとでは、
報酬割合も差が開きますが、ニュース、芸能関係のアクセスは、
1日1000アクセスとかでも、数千円レベルなので、
他のジャンルと比較すれば、金額そのものは、ショボいですからね(笑

 

ただ、ここで、 こちらの記事 トレンドアフィリエイトキャッシュポイント

ここでも伝えたように、成約型のものを うまく扱えばそれ相応の収入になると
考えても良いでしょう。

 

「アドセンスでザクザク稼げる方法」などと謳っているものを
取り組んでも、稼げてない人が多いですよね?

まさに、大金を得る という部分では、稼げそうで稼ぎ難いジャンルなんです。

 

トレンドアフィリエイト、アドセンスを バネにして相乗効果を得る

ですので、坂道が最初は楽でも どんどん坂の角度が急になって
疲れて上るのがしんどくなる…というのが まさにトレンド系のアフィリエイトで

「正しい方法をやれば大きく稼げる」と 唱える人も居て、実際に
そういった講座や塾をしている所もあるけど、
いざやって伸びる人の割合は、実は極めて少ないし、ご存知のように
SEOメインですのでGoogleのさじ加減で一気に飛ぶと考えて良いでしょう。

 

なのである程度の月収を稼いだり ある程度の知識を身に付けたなら
素早く情報発信に切り替える方が良いのです。

 

だから、「トレンドアフィリエイトで稼ぐ方法」みたいなものを
売りにする情報が多かったりするわけです。

「自分がやるよりも教える、商品を売る方が儲かる」わけです。

 

もちろん情報発信においては、実績なんて無くても
できるわけですし、「幾ら稼いでいる」なんてものは、
別に無理に書かず非公開でも コンテンツさえしっかりできていれば
管理人が稼いでいる、
管理人が稼いでいない に関わらず
マイナスな情報を与えなければ、コンテンツそのものを見て
訪問者が価値を抱いて、勝手にプラスに想像してくれるケースが多いので、
実績の有り無しは 必要ないと言えるでしょう(笑

 

僕の中では、せいぜい、アフィリエイトなどの練習用のジャンルです。

 

もちろん、稼げない人が多いからこそ、
うまく実績を使い回して、トレンドアフィリエイトで稼げる方法を
コンテンツや講座、コンサルの需要が高いんですけどね^^

 

ま、50万も100万も…と 時間と労力をかける市場とは思えませんが
うまく長期的なトレンドになり得る特化型サイトを作れば、
それ相応の継続収入は、見込めるかもしれません。

 

ただ、トレンドアフィリエイトで稼ぐ方法で 稼ぎ続けるよりも、
一定の知識が入れば、トレンドアフィリエイトで稼ぐノウハウを軸にして
稼ぎたい人を対象に ビジネスを仕掛ける方が、何倍も何十倍も
稼げるし 稼ぎ易いと言える… というのが実情です(笑

 

ま、これは やれば分かるかな…と思いますw

 

それでは、斎藤でした^^

 

 

続いてはこちら。

⇒ トレンドアフィリエイトで挫折する原因と 記事が書けない対策

 

副業のメルマガ