斎藤です。

いつも購読有り難うございます。

 

ワードプレスをカスタマイズしたい!というと
色々なプラグインがあるのですが 今回は、以前にも
少し触れたポピュラーポストについて少し書いてみます。

 

人気記事を表示するWordPress Popular Posts

 

 

色々な商材やブログやサイトなどで人気記事を表示させる為に
紹介されている ワードプレスのポピュラーポストというプラグインがあります。

もう、アフィリエイターの中では、知らない人は、居ないでしょう^^

 

例えばサイドバーなどに人気記事(閲覧数が多い記事)を順番に表示させる事で
色々な記事から訪れた人にもサイトの人気記事を露出、誘導ができるというものです。

 

お店で「当店の人気商品はこちらです」と言ってるようなものです。

 

例えば他の商品目当てで訪れた人に対して
「この商品は一番人気ですよ」というアピールするイメージです。

あくまでも商品ではなく記事となりますが、それなりに有効になる
ケースも非常に多く、プラグインを導入する人も少なくありません。

 

ポピュラーポストのデメリットWordPress Popular Posts重たい!

 

でも このプラグインって、仕組み上、データーベースを使います。

そしてアクセスが少ない間は、気になりませんがアクセスが増える事で
データーベースが肥大化してくるというケースがあるのです。

普通のサイトならともかくですが1日のアクセス数が増えてきて
毎日 数千、数万と増えてくると 「重い…」という現象が出てきます。

 

これは、データーベースとWordPress Popular Postsがやり取りして
データーを保存しているからです。

運営歴もアクセスも増えてくれば、どんどんその症状は半端ないほど
現れてくるのです。

そこで重いを回避する2つの方法を解説します。

 

WordPress Popular Posts重たい!を解消する2つの方法

 

まず1つ目の対策は、WordPress Popular Postsの利用を停止する事です。

使わなければ何も重たくなりません。

プラグインの停止をして完了します。

 

露出させたい記事は、自分でサイドバーを編集して露出していれば良いという話です。

そもそも どれが人気記事かは、調べたければアクセス解析でも分かりますし
いかにも人気記事を表示しているように見せて、自分が表示させたいものを
「人気記事」という事にして表示させていても構わないのです。

 

むしろアフィリエイトサイトにとっては、理由をつけて
都合良い記事に誘導させる方が売り上げは伸びます。

 

だから無ければ無いでも構わないし無くても売り上げ増加に繋げられます。

 

でも使いたい人が多いですよね?^^;

 

プラグイン⇒設定に移動して、ツールをクリックします。

 

そして少し下を見るとデーター部分があります。

デフォルトでは、重くなるようにログ上限が無効状態なのです。

 

これは、運営歴が長いと重くなるわ^^;

ベストな期間はそれぞれ人によりますが1年のベストランキングなんて
行いませんよね?

だいたいが24時間、あるいは、1週間、長くても30日の中での
人気記事表示だと思います。

 

これを踏まえると、

 

これでも十分でしょ。

 

続いてはこちら。

人気記事のリストをキャッシュできるため、動作が軽くなります。 アクセスが多いサイトは「キャッシュする」にしましょう。

デフォルトはキャッシュしないとなってます。

 

どちらが良いかですが軽いのは、キャッシュさせる事です。

ようは、キャッシュの更新間隔以外では、リアルタイムに変動しないから負荷が減るという事です。

リアルタイムで変動させたい場合はデフォルトのままでOKです。

 

次に効果があるのが こちらの設定ね。

 

これを有効にしておきましょう。

 

しかし根本的にデーターベースに蓄積されるという点は、同じです^^;

 

あくまでも防御力を高めたぞ! という次元で
このワードプレスポピュラーポストの仕組みや原理が変わるわけでも無いのです。

 

しかし、やっても意味がない事は、ありません。

重い=サイトが弱くなる要因の1つ でもあるので、改善は重要です。

 

というわけで是非参考にして下さいね^^

 

では、斎藤でした。

 

凄いサイトが完成する資産サイトパッケージARP

たまにつぶやくので良ければフォローしてください。


こちらでも、色々とたまに画像アップロードしてます。

副業のメルマガ