斎藤です。

いつも購読有り難うございます。

 

いや ここ最近、サイトを見てるとコピペできないとか
右クリックできないサイトが増えてきました。

 

右クリック禁止のサイト、コピペ禁止のサイト

 

サイトを作る時に、稀にコピペしたり あるいは
キーワードや文章を検索する為に他人のサイトから
コピペする事はよくあります。

 

でも、コピペできないサイトって多いし
右クリックさえもできないサイトも多いです。

 

この背景は何なのか知りませんが

意図的に 「コピーされた経験がある」という方も居れば
「なんとなくテーマに機能が付属していた」という理由で
そういったサイトが増えてるのだと思います。

 

利用者にとっては、面倒な話です。

 

そこでコピペできない場合の対策を書いておきます。

 

コピペ不可能を可能にする方法

 

実は、コピペできないサイト、右クリックが
できないサイトでも可能にする方法があります。

その方法は、とても簡単で、
ブラウザのジャバスクリプトを停止してしまえば良いのです。

 

手順はブラウザの設定に移動する。

 

続いては、下部に移動して 詳細設定に進みます。

するとプライバシーとセキュリティというものがありますので
そちらへ移動しましょう。

 

そこからジャバスクリプトの項目に移動して
ブロックしたいサイトを選びます。

 

ジャバスクリプトで制御している事が大半ですので
ジャバスクリプトをブロックすれば 無効になるのです。

 

上記はchromeですが どのブラウザでも殆ど付いてると思います。

ただ ジャバスクリプトをブロックしちゃうと、正常に動作しない
WEBページもあるので、サイト単位での登録をするか その都度
ONとOFFを切り替えると無難でしょう。

 

でもコピペができない?

サイトによってはコピペが どうしてもできないケースもあります。

 

とにかく検索すると色々と答えもあるかもしれませんが
その場合は、右クリックでソースを表示すれば ソースごとコピペできます。

 

最近では、広告ブロッカーを入れてると、
サイトのアクセスをブロックするサイトが増えてきました。

 

「当サイトは広告収入で運営しているからブロックを停止して閲覧して下さい」
というものです。

 

僕から言わせると、それはナンセンスで、今後は、
もっと広告ブロックは、浸透すると思います。

 

確かにアドセンスをしているとウザいものですが
悪あがきしても仕方ないのです。

 

目先の利益で そんな小賢しい事をやるよりも、
訪問してもらいながら役立つ情報を発信して、読者を増やす方が
間違いなく有益です。

 

そもそもブロックで表示されないものの多くは、
Googleアドセンスなどのクリック課金です。

 

考えてみて下さい。

 

そもそも、広告ブロッカーを わざわざ入れてる層の人が
仮に外すように警告をしてサイトを閲覧しても 絶対に
アドセンス広告をクリックしません。

 

まだまだ広告ブロックを入れてる人は、
ネット人口の一部です。

 

今後大規模になれば Googleが 何か対策する筈です。

 

尚、コピペ禁止とか右クリック禁止に関しても
正直、いくらでも打開策があるものなので、
個人的には、「それやる必要ある?」と正直思いますね。

 

コピペしようと思えばRSSから取得もできるし
スクレイピングもその気になれば可能で、
いつでもサイトまるごと丸ぱくりでさえも可能なのです。

 

個人的には、何もやらないのが理想かな・・というのが
本心です。

 

では、斎藤でした^^

 

 

 

たまにつぶやくので良ければフォローしてください。


こちらでも、色々とたまに画像アップロードしてます。

副業のメルマガ