斎藤です。

本日は、トレンドアフィリエイトでは、
アドセンス報酬が安いのか?について書いてみます。

 

トレンドアフィリエイトの報酬が安い理由

 

既に前回に

トレンドアフィリエイトで稼ぐ為の5つのポイントを紹介しました。

 

もちろん、これは、事実そのものですが、しかし、もっと稼ぐには、
アドセンス報酬単価を高めるか
アクセス数を増やすか

大まかには、この2つがポイントになります。

 

運よく トレンドアフィリエイトで稼ぐ方法 アラジンに関しては、
アクセスも記事も作り易いので報酬も伸びる人が多いですけど、
これは、アクセスに対してのクリック数という単純なところで、
大半の人が クリック課金も低めだと思います^^;

 

その理由というのは、Googleアドセンスも アカウント単位で
ランク付けしており、Aランクの人には、優遇して下級のCランクの
人には、その人にあった条件となります。

AとかCとかあるわけじゃないけど、
品質の高いサイトがあると、アカウント単位で
単価も上がります。

 

ふさわしくないユーザーは切る。
ふさわしくないユーザーは、安い金額で使い倒す。
ふさわしいユーザーには、その分、報酬を還元する。

 

これが、そもそもの基準でもあるのです。

 

僕は初心者向け教材の

レビューはこちら

 

ここの特典でも書いておりますが、トレンドは練習、その後は、特化型という事を
推奨しています。

 

必至にリサーチをするのも結構だけど、
トレンドで大きなアクセスを狙う為に時間を費やして
スキマ狙いするよりも、書きやすい事を書いて、
ただ、キーワードを含んでクリックされやすい記事タイトルを
作って投稿するだけで十分だと考えています。

 

なぜならスキマキーワードでアクセスを集めても
単価が上がらないからです(笑

 

それよりも特化型にして質の高いサイトを作っていけば
必然的に高い報酬を獲得し易くなる上に、アドセンスアカウントも
プラスになりやすいという所です。

 

ま、コンテンツ次第と言えばコンテンツ次第だけど
トレンドと平行してでも特化型をしておくと良いと個人的に思いますね。

 

トレンド系を取り組んでいる人の中には、
記事を書く所まで至らずリサーチで溺れ気味の方も
居るぐらいですので、それを考慮すれば 僕は必要ないと思います(笑

 

おまけに前回紹介した、アラジンというツールとノウハウですが
実際に、多くの方がこのツールで、アクセスを伸ばし、
下刻上を取り組むよりアクセスが集まるし早く作業できる…と
言っているぐらいです。

 

これは、用意ドンで 下刻上を初めて取り組む人とアラジンを取り組む人が
同じ作業スピードで並べて始めて、

どちらがアクセスを早く集められるか
どちらが早く報酬に辿り着けるか。

 

これを考慮すれば答えは漠然として出ます。

 

これは、理論ではなく 物理的にそうなると言えますね^^;

アラジンというツールとノウハウ

 

ただ、やはりトレンドジャンルですので、
クリック単価は、安い傾向がありますが…そのぶんアクセスによる
クリック数で収入を補う事がトレンドジャンルです。

 

では、クリック単価を引き上げるには、どうやるか?ですが
仕組み的には、アドセンスアカウントも評価されればされるほど報酬も激増します。

 

評価されるには、ユーザーの動きが必要不可欠です。

 

そもそも トレンド系の話題に飛びついてくる人と
本当に悩んで検索して迷い込んでくる人とでは、
明らかに動きが違う。

 

これを考えれば、トレンド属性なのか、悩み系の人なのかで
大きく変わる事が漠然として言えます^^

 

コンテンツとしてこれなんかは、まさにその解決策を形にしたものと
言えるかもしれませんね(笑

http://blog.livedoor.jp/saitoinfo/archives/1058039496.html

 

 

トレンドに慣れれば特化型ブログへ…

 

だからこそ、トレンド系のものというのは、
練習用として取り組み、一定の数字が出てき出せば
特化型にシフトしていく事が 好ましいのです。

 

これを以前より伝えているのですが、
その本当の理由は、アクセスしてくる人達です。

 

かと言ってもトレンドが悪いとは言わないけど、
離脱率が高くならないようにだけ気をつけて欲しいですね。

 

言うまでもなく、既に僕の特典などを活用しつつ
こちらのアラジンでも成果を出している人が増しているけど、
せめてトレンドジャンルでも、2次検索意識を一番に、意識して
頂きたいです。

 

もはやyahooのニュース記事をそのまま使うとかは、
言語同断といっても良いぐらいです。

 

ただ、このアドセンス単価の基準はサイト単位よりアカウント単位です。

 

だから この手のトレンドをやる場合には、一つ特化型サイトを
運営して評価されると、アカウント全般に報酬も上がるので収入も
底上げされるようになるわけです。

 

安い、高いは、最大でも10倍近く変わる事もあるようです。

5円程度でも、50円とかね。

 

僕の会員ページでも 広告単価が高くなりがちな
ジャンルを 確か以前に記事にしているけど、単純にそういうものを
意識してコンテンツ作りをして頂ければ より良いと思います^^

 

そうする事で全体的な収益を込みめるようになる筈です。

 

とは、言ってもアドセンスですので100万目指そうとか、そういう事は、
言いませんけどね(笑

 

ただ、こういった事も踏まえて、ちょっと意識してみて、どうなるか…という事も
少し追求する事で、

自分の報酬も伸びる

今後情報発信していく上でのネタともなる…

…という事になります。

 

ではでは、斎藤でした。

 

 

副業のメルマガ